ガジュマルの植え替え・剪定・挿し木

昨日はガジュマルの植え替えを。
一昨日にリメイクした素焼き鉢へ。→過去ログ
a0123795_21193790.jpg

ガジュマルの植え替えや剪定は、成育期にはいる前の5〜7月が良いそうです。今がちょうど良い時期なので、思いっきりやりますよ。
a0123795_17080618.jpg
植え替え前のガジュマルです。3号鉢に根はパンパン。下葉も落ちてなんだか不格好。
a0123795_17081170.jpg
すみれのご指摘の通り(笑→過去ログ)根鉢はしっかり張っているけど、さらに冬から水のやりすぎもあり、腐ってしまっている根もありました。これでは育たない・・・。
a0123795_17081755.jpg
植え替える鉢は5号鉢。3号鉢からの2サイズ・アップなので、鉢底石は多めに、底から3分の1程度に。
a0123795_17082227.jpg
鉢底石が大きめだったので、赤玉中粒で少し隙間を埋めて。
a0123795_17082837.jpg
土は、赤玉小粒7:腐葉土2:草花用培養土1。そこに緩行性化成肥料(マグアンプK)を少々。

本当は腐葉土3にしたかったのに、足りなかったので、草花用培養土でごまかしました。・・・適当です。

そして次に、丸坊主!
a0123795_17083689.jpg
下葉が落ちて間延びしていたので、新しい芽を出してもらうための剪定です。

切り取った枝は、1時間ほど水につけて、水揚げを。挿し穂として使います。
a0123795_17084207.jpg
枝には新芽が出始めていました。それを全部カット。なんとなくです。なんとなく、挿し木ではまず根を出して欲しいので、元気のいい新芽に力を奪われないようにっていうイメージです。・・・適当です。
a0123795_17084961.jpg
3号プラ鉢の底に赤玉中粒を一層敷きつめ、赤玉小粒のみを入れ、先に土へ水やりします。先端の新芽をとった挿し穂を優しくさして、も一度水やり。

あとは、風通しのよい半日陰で、根が出るまでは土を乾かさないようにして育てます。

初めてのガジュマルの植え替え・剪定・挿し木でした。・・・適当です。

[PR]
by snow-violet | 2016-05-22 09:22 | ガーデニングのこと

犬と植物と私のいろいろ


by すみこゆ