縁起物が好きです

数年前に体を壊したり、なんだか色々うまくいかなかったり、という時期があって、なんとなく縁起のいいものに惹かれるようになりました。そうはいっても、迷信かもしれなし、怪しいものあるので、私の性格的にその辺はかなり冷静なのですが^^

とにかく何かを買うにしても、まず第一に「縁起がいいかどうか」が、基準(笑)。

おそらくウチは、ザ・おばあちゃん家になってゆくのでしょう。



↓少しずつ増えてゆく我が家の縁起物たちです。

<南天>
花言葉:私の愛は増すばかり・良い家庭。日本では「難転(ナンテン)」→「難を転じて福となす」に通じることから、縁起の良い木とされているそうです。
a0123795_10571424.jpg


<オリーブ>
花言葉:平和・知恵。旧約聖書「創世記」では、神の起こした洪水のあと、箱舟に乗り助かったノアが鳩を放つと、その鳩がオリーブの若葉をくわえて帰ってきたことから、洪水が引いたと知ることができ、オリーブが平和の象徴となったとされています。
a0123795_10573833.jpg

<ガジュマル>
花言葉:健康。ガジュマルは「多幸の木」「幸せを呼ぶ木」と呼ばれ、沖縄では「キジムナー」と呼ばれる子供の精霊が宿る木とされ、古くから大切にされているそうです。
a0123795_10580746.jpg


<金のなる木(花月)>
花言葉:富・幸運を招く・不老長寿。中国では、金のなる木は金運や繁栄を招く縁起のよい植物とされているそうです。
a0123795_10582618.jpg

『縁起がいい・幸福をもたらす』などと言われている植物は、みな成長が早くて、病害虫にも強く、育てていて安心感があります。だからきっと、そばにあるだけで力強い生命力を感じますし、毎日眺めたり、葉に触ったりするだけで、元気がもらえるんですね。



<干支の置物>
干支には時の運が備わっており、干支の置物を飾ると福を招くと言われています。
a0123795_10584159.jpg


<コウノトリのモビール>
ヨーロッパ(スイス)では、コウノトリは「赤ちゃん=幸せを運んでくる」と言われ、幸せの象徴とされています。
a0123795_10585387.jpg


<「鳥」や「鳥かご」のオブジェ>
「幸せを取り入れる」という意味で、風水では縁や幸運を運んでくるとされています。
a0123795_10591771.jpg
a0123795_10593103.jpg
a0123795_10593701.jpg



そして、ウチの子達。偶然にも兄が寅年、弟が辰年(辰=龍)。家の風水でいうと、良い気を運んでくる龍と悪い気を追い払う虎。っということで、何か縁起が担げないかと思ってたりして。

以前は、「縁起物」というと、なんだか古くさくて、怪しげなイメージがありました。でも実際自分の生活の中にちょこんとあるだけで、気持ちが安らいだり、元気をもらったり、前向きな気持ちになったりするんですね。やってみないと分からないことでした。

[PR]
by snow-violet | 2016-05-26 11:03 | 日々のこと

犬と植物と私のいろいろ


by すみこゆ