タグ:ガジュマル ( 4 ) タグの人気記事

ガジュマルの挿し木(→過去ログ)のほうにも根が出てきていました。
a0123795_13105674.jpg
底穴からではなく、土の上に根が飛び出してきています。
勢いある生命力。

現在、挿し木19日目。おそらくもう少し早くから発根していた様子なので、挿し木してから2週間くらいで発根したのだと思います。

今は植木鉢が満席・・・。さあ、どこに植えてあげましょうか。
a0123795_13110035.jpg

[PR]
by snow-violet | 2016-06-12 13:22 | ガーデニングのこと
ジャックラッセルテリアのこゆきです。
先日、強い剪定で丸坊主にされたガジュマルです。(→過去ログ
a0123795_11395456.jpg
めでたく、芽が出てきました〜。
a0123795_11403699.jpg
写真ではちょっと見にくいけど・・・、小さな緑色の点が出てきました。
剪定からちょうど10日目。
屋外の半日陰で土の表面が乾いたら水をやる、って程度の管理で大丈夫そう。

初めての丸坊主にどうなることかと思ったぁ。
安心したぁ。
a0123795_11434766.jpg

[PR]
by snow-violet | 2016-06-01 11:47 | ガーデニングのこと

縁起物が好きです

数年前に体を壊したり、なんだか色々うまくいかなかったり、という時期があって、なんとなく縁起のいいものに惹かれるようになりました。そうはいっても、迷信かもしれなし、怪しいものあるので、私の性格的にその辺はかなり冷静なのですが^^

とにかく何かを買うにしても、まず第一に「縁起がいいかどうか」が、基準(笑)。

おそらくウチは、ザ・おばあちゃん家になってゆくのでしょう。



↓少しずつ増えてゆく我が家の縁起物たちです。

<南天>
花言葉:私の愛は増すばかり・良い家庭。日本では「難転(ナンテン)」→「難を転じて福となす」に通じることから、縁起の良い木とされているそうです。
a0123795_10571424.jpg


<オリーブ>
花言葉:平和・知恵。旧約聖書「創世記」では、神の起こした洪水のあと、箱舟に乗り助かったノアが鳩を放つと、その鳩がオリーブの若葉をくわえて帰ってきたことから、洪水が引いたと知ることができ、オリーブが平和の象徴となったとされています。
a0123795_10573833.jpg

<ガジュマル>
花言葉:健康。ガジュマルは「多幸の木」「幸せを呼ぶ木」と呼ばれ、沖縄では「キジムナー」と呼ばれる子供の精霊が宿る木とされ、古くから大切にされているそうです。
a0123795_10580746.jpg


<金のなる木(花月)>
花言葉:富・幸運を招く・不老長寿。中国では、金のなる木は金運や繁栄を招く縁起のよい植物とされているそうです。
a0123795_10582618.jpg

『縁起がいい・幸福をもたらす』などと言われている植物は、みな成長が早くて、病害虫にも強く、育てていて安心感があります。だからきっと、そばにあるだけで力強い生命力を感じますし、毎日眺めたり、葉に触ったりするだけで、元気がもらえるんですね。



<干支の置物>
干支には時の運が備わっており、干支の置物を飾ると福を招くと言われています。
a0123795_10584159.jpg


<コウノトリのモビール>
ヨーロッパ(スイス)では、コウノトリは「赤ちゃん=幸せを運んでくる」と言われ、幸せの象徴とされています。
a0123795_10585387.jpg


<「鳥」や「鳥かご」のオブジェ>
「幸せを取り入れる」という意味で、風水では縁や幸運を運んでくるとされています。
a0123795_10591771.jpg
a0123795_10593103.jpg
a0123795_10593701.jpg



そして、ウチの子達。偶然にも兄が寅年、弟が辰年(辰=龍)。家の風水でいうと、良い気を運んでくる龍と悪い気を追い払う虎。っということで、何か縁起が担げないかと思ってたりして。

以前は、「縁起物」というと、なんだか古くさくて、怪しげなイメージがありました。でも実際自分の生活の中にちょこんとあるだけで、気持ちが安らいだり、元気をもらったり、前向きな気持ちになったりするんですね。やってみないと分からないことでした。

[PR]
by snow-violet | 2016-05-26 11:03 | 日々のこと
昨日はガジュマルの植え替えを。
一昨日にリメイクした素焼き鉢へ。→過去ログ
a0123795_21193790.jpg

ガジュマルの植え替えや剪定は、成育期にはいる前の5〜7月が良いそうです。今がちょうど良い時期なので、思いっきりやりますよ。
a0123795_17080618.jpg
植え替え前のガジュマルです。3号鉢に根はパンパン。下葉も落ちてなんだか不格好。
a0123795_17081170.jpg
すみれのご指摘の通り(笑→過去ログ)根鉢はしっかり張っているけど、さらに冬から水のやりすぎもあり、腐ってしまっている根もありました。これでは育たない・・・。
a0123795_17081755.jpg
植え替える鉢は5号鉢。3号鉢からの2サイズ・アップなので、鉢底石は多めに、底から3分の1程度に。
a0123795_17082227.jpg
鉢底石が大きめだったので、赤玉中粒で少し隙間を埋めて。
a0123795_17082837.jpg
土は、赤玉小粒7:腐葉土2:草花用培養土1。そこに緩行性化成肥料(マグアンプK)を少々。

本当は腐葉土3にしたかったのに、足りなかったので、草花用培養土でごまかしました。・・・適当です。

そして次に、丸坊主!
a0123795_17083689.jpg
下葉が落ちて間延びしていたので、新しい芽を出してもらうための剪定です。

切り取った枝は、1時間ほど水につけて、水揚げを。挿し穂として使います。
a0123795_17084207.jpg
枝には新芽が出始めていました。それを全部カット。なんとなくです。なんとなく、挿し木ではまず根を出して欲しいので、元気のいい新芽に力を奪われないようにっていうイメージです。・・・適当です。
a0123795_17084961.jpg
3号プラ鉢の底に赤玉中粒を一層敷きつめ、赤玉小粒のみを入れ、先に土へ水やりします。先端の新芽をとった挿し穂を優しくさして、も一度水やり。

あとは、風通しのよい半日陰で、根が出るまでは土を乾かさないようにして育てます。

初めてのガジュマルの植え替え・剪定・挿し木でした。・・・適当です。

[PR]
by snow-violet | 2016-05-22 09:22 | ガーデニングのこと

犬と植物と私のいろいろ


by すみこゆ