タグ:センペルビウム ( 1 ) タグの人気記事

週末はからりとした良いお天気で、子供たちも犬たちも植物たちものびのびすくすく。

今まではセンペルビウムを多肉用培養土(または多肉用培養土と赤玉のブレンド)でテラコッタ鉢に寄せ植えしていましたが、昨年土を替えて植え替えたセンペルの子株はすくすく育ち、さらに子株(孫株?)もたくさん出し始めました。
a0123795_09122004.jpg



a0123795_09121660.jpg
ブルーボーイ

a0123795_09121198.jpg
ジュビリー(←だと思ってる)

a0123795_09120638.jpg
テクトルム・ロイヤナム

a0123795_09120040.jpg
ヒルツム・ベアンスキー

えいえいって子株を出している姿が可愛くて、そして生命力も感じられて、眺めているだけで元気がもらえます。

実は、渋すぎるうちの守り神「南天」の鉢植えを可愛い雰囲気にしたくて、数年前からその足元に多肉植物の子株を置くようにしてます。それで気づいたのですが、専用の培養土+鉢で育てている多肉より、南天の足元の方がよく育つんです。花が咲いたり、尋常ではない子株の放出量にびっくりしてました。
a0123795_09212554.jpg
なので、昨年はセンペルの子株の植え付け時に、草花用培養土+赤玉をつかってみたら、想像どうり以前よりよく育っています。多肉の専門家からしてみれば、当たり前のことかもしれませんが^^;
a0123795_09115656.jpg
南天の下でもすくすく。

5年近くもベランダガーデニングをしていますが、土のことは本当に適当で。なんとなく赤玉混ぜたり、なんとなく苦土石灰混ぜたり、とか。

どんな植物も、本当は土中に隠れている根っここそが元気でないと育たないんですよね。もっとよく土のことを知りたくなりました。

[PR]
by snow-violet | 2016-05-16 09:34 | 多肉のこと

犬と植物と私のいろいろ


by すみこゆ